無料で遊べて稼げる入金不要ボーナスが貰えるオンラインカジノまとめ

【ジパングカジノ研究所 Vol.56】ハイリスク ハイリターンの『9ナンバーベット法』検証(ヨーロピアンルーレット)

【ジパングカジノ研究所 Vol.56】ハイリスク ハイリターンの『9ナンバーベット法』検証(ヨーロピアンルーレット)

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.56」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は95.91%(2018年9月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
95.91%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【今回の検証内容】
今回は視聴者の皆様から頂いたリクエストにお応えし、『9ナンバーベット法』を検証します。
ルーレットに使用できるベット方法で、6つの数字にベットする「ラインベット」を2ラインベットします。
通常ラインベットを2ラインベットすると、12個の数字にベットすることになりますが、6つの数字の内3つの数字が
【重なる】ようにベットするのがこの9ナンバーベット法の特徴です。
ヨーロピアンルーレットの場合、的中率は約24.32%で、その内重なる3つの数字への的中率は約8.11%です。
外側の6つの数字に的中した場合の払戻しは6倍(賭けた金額と賭けた金額の5倍の金額)、重なる3つの数字の的中では12倍(ラインベット6倍×2ラインという考え方)になります。
ヨーロピアンルーレットを1,000回転して、的中率、ペイアウト率を算出、9ナンバーベット法は有効なシステムベットなのか検証します。

【変動する賭け金】
9ナンバーベット法は勝敗に応じてベット額が変動します。
初期ベット額を$1とした場合、2つのラインに$1ずつベットするため、最低ベット額は$2になります。
負けたらそれぞれのラインで1単位(初期ベット額分)ずつベット額を上げます。つまり合計$2上げて$4をベット。
これにより、連敗すると$2ずつベット額が上がっていくことになります。
逆に、的中するとベット額が減少していきます。外側の6つの数字で的中した場合は4単位(各ライン$2ずつ)減少し、重なる3つの数字に的中した際は各ライン$5ずつ、合計10単位減少します。減少した結果、初期ベット額より下回る場合は、初期ベット額からプレイを再開します。

これもモンテカルロ法やキャンセレーション法と同じく、勝つとベット額が減少し、負けると増加するタイプのシステムベットです。
的中率が低いため、連敗は必ず起こります。しかしラインベットに的中することで6倍、または12倍(合計値)の払戻しが発生します。
収支の増減が激しいシステムベットと言えるでしょう。

1,000回プレイでの収支額の推移やペイアウト率の推移をグラフで紹介しています。どうぞご覧下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

オンラインカジノカテゴリの最新記事