無料で遊べて稼げる入金不要ボーナスが貰えるオンラインカジノまとめ

【ジパングカジノ研究所 Vol.38】理論上負けない目標金額クリア型の『キャンセレーション法』検証(プレイゲーム:ヨーロピアンルーレット)

【ジパングカジノ研究所 Vol.38】理論上負けない目標金額クリア型の『キャンセレーション法』検証(プレイゲーム:ヨーロピアンルーレット)

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.38」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所主任研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は97.09%(2018年1月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
97.09%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【今回の検証内容】
今回はキャンセレーション法を検証します。キャンセレーション法は目標払戻金額を設定し、その金額を任意の数で分割します。
その数字を横1列に並べ、列の両端の数字を足した金額をベットします。
《例》
目標払戻金額$10の場合
<1,2,3,4>等の数字に分割できます。
この場合、両端の1と4を足した$5をベットします。
勝つと1と4は消えて残りの2と3を足した$5をベットします。
負けた場合は数字は消えずに、賭けた5が列の一番右側に追加されます。
<1,2,3,4,5>
そして次は1と5を足した$6をベットします。
このように、勝つと数字が2つ消え、負けると数字が1つ増えます。
そして数字が全て消えた時に収支は目標金額分プラスになっています。

【理論上負けないシステムベット】
このキャンセレーション法は数字が消えていくことからその名が付けられたと言われています。
前項でも説明しましたが、勝てば分割した数字が2つ消え、負けると数字が1つ増えます。
つまり、2回に1度勝つことができれば数字は全て消えるということになります。
よって、このシステムベットは倍率2倍(的中率が約50%)のゲームで有効になります。
全ての数字が消えた時に目標金額分プラスになるため、自信で増やしたい金額を設定することができます。
また、このシステムベットを運用する際にメモが必要になるため、自分のペースでプレイできるオンラインカジノに最適であると言えるでしょう。

しかし、このシステムベットにもリスクがあります。動画内で説明していますのでご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

オンラインカジノカテゴリの最新記事