無料で遊べて稼げる入金不要ボーナスが貰えるオンラインカジノまとめ

【ジパングカジノ研究所 Vol.74】勝つために高倍率にベットする『ハイロー基本戦略』検証

【ジパングカジノ研究所 Vol.74】勝つために高倍率にベットする『ハイロー基本戦略』検証

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.74」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は100.75%(2018年12月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
100.75%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.74の検証】
ハイローは場に出ている基準カードの値より高いカードが出るか、低いカードが出るかを予想して賭けるゲームです。
10を除く2~Aまでのカード合計288枚(6デッキ)で構成され、基準カードの値によって勝率と払戻し倍率が変動します。
基準カードの値が9の時、次のカードがJ~Aだと予想すれば「高い」に賭け、2~8が出ると予想すれば「低い」に賭けます。

勝率が高いほど払戻し倍率は低くなり、勝率が低いほど払戻し倍率は高くなります。
では、どちらに賭けた方がよいのでしょうか。

ハイローの『基本戦略』はペイアウト率のより高い方にベットする事です。
各基準カードの値別の倍率、勝率からペイアウト率の理論値を算出しました。
今回は試行回数を1000回とします。

また、結果から『基本戦略の逆に賭けた場合』のペイアウト率も算出しました。
どうぞ、ご覧下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

オンラインカジノカテゴリの最新記事