無料で遊べて稼げる入金不要ボーナスが貰えるオンラインカジノまとめ

【ジパングカジノ研究所 Vol.51】史上初の緊急事態発生!?記念対決後編 罰ゲーム連発の果てに勝利を手にしたのはどっちだ!

【ジパングカジノ研究所 Vol.51】史上初の緊急事態発生!?記念対決後編 罰ゲーム連発の果てに勝利を手にしたのはどっちだ!

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.51」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は96.78%(2018年6月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
96.78%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【今回の検証内容】
前回が50回記念ということで、『僕のカジノを紹介します』でパーソナリティを務めるマツキヨさんにご協力いただき
「開運グッズを身に付けてカジノゲームで対決すると勝てるのか」を検証することに。
対決に使用するゲームは「ライブバカラ」と「ライブルーレット」です。
前回はライブバカラをプレイし、同じ2勝3敗ながらペイアウト率ではドクターKが優位な結果になりました。
今回はライブルーレットで勝負します。ライブバカラを終えての二人の所持金は
ドクターKが$323.75。マツキヨさんが$196.25です。この残金に$500ずつ追加して勝負を行います。

所持金の多いドクターKが優位な状況ですが、大きな金額を賭けて勝つとペイアウト率の上昇も見込めます。
勝負所でいかに大きく賭け、勝てるかが勝敗の分かれ目になりますが、そんな駆け引きをさせてくれないのが
鬼スタッフです(笑)NGワード連発で飲酒量も増え、対決史上初の緊急事態を招くことに!

二人の対決はどのような結末になるのか!お楽しみに♪

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

オンラインカジノカテゴリの最新記事