無料で遊べて稼げる入金不要ボーナスが貰えるオンラインカジノまとめ

【ジパングカジノ研究所 Vol.9】コンプポイントを合わせたペイアウト率検証でオポジットベットの有効性を問う「ヨーロピアンルーレット1000回転」

【ジパングカジノ研究所 Vol.9】コンプポイントを合わせたペイアウト率検証でオポジットベットの有効性を問う「ヨーロピアンルーレット1000回転」

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.9」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所主任研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は97.28%(2016年8月公式HP公表)、他と比べ圧倒的に魅力的です。
宝くじのペイアウト率は46.7%(平成26年度)、競馬は70%、パチンコで80%だと言われています。
97.28%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【コンプポイント】
ジパングカジノには「コンプポイント」と呼ばれるポイントシステムがあります。これは、賭けた金額$10毎に1ポイントが貯まり、95ポイントで$1と交換できるというものです。
コンプポイントはキャッシャー内のマイページから確認できます。

【オポジットベットとは】
ヨーロピアンルーレットの場合、赤と黒両方に賭ける、偶数と奇数両方に賭ける等、複数個所にベットして的中率を上げることによりリスクを低くするための賭け方です。

【ヨーロピアンルーレットのオポジットベット1000回転】
今回はヨーロピアンルーレットを使ってオポジットベットを行います。赤と黒の両方にそれぞれ$1ずつ賭けます。
ヨーロピアンルーレットは0から36までの37個の数字が回転盤に配置されており、赤と黒は0以外の数字に該当します。つまり、赤黒同時ベットの的中率は97.3%、理論上のペイアウト率も97.3%になります。

【コンプポイントを加えたペイアウト率を検証】
赤黒同時ベットのペイアウト率は97.3%。これは仮に$1000賭けた場合に$973が払い戻されるということを意味しています。これにコンプポイントの還元を加えるとペイアウト率はどのようになるのかを計算しました。
1000回転で賭ける金額は$2000。つまりコンプポイントは200ポイント貯まることになります。よって理論上は$2の払い戻しで97.5%のペイアウト率になります。
そして今回の検証では的中数が96.6回で、$1932の払い戻し。コンプポイントを加えた場合のペイアウト率は96.7%になり、オポジットベットにコンプポイントを合わせた方法でもペイアウト率は100%に満たないという結果になりました。

【0の存在】
ジパングカジノ研究所Vol.2でも取り上げましたが、赤と黒に賭けるカラーベットの場合、0の存在がペイアウト率を左右します。0が出る確率は約2..7%にすぎませんが、理論上は1000回転で27回出ることになるのです。
今回の検証では、0が出た回数は理論値より多い34回でした。0が理論値よりも多く出たため、ペイアウト率も理論値より低くなりました。
ではもし仮に0にも1点賭けを行って的中率を100%にした場合、ペイアウト率はどうなるのでしょうか。本編ではペイアウト率の推移を表したグラフを使用し、0の的中でペイアウト率がどの程度上昇しているのかを可視化して説明しています。どうぞご覧ください。

※ジパングカジノではオポジットベットを行うと、状況により口座からの引き出しができなくなることがあります。今回は番組のために特別にプレーしております。

ジパングカジノ研究所Vol.2はこちらよりご覧ください。 
[黒か赤。運命のカラーベットに潜む『0』の存在「倍率2倍カラーベットのペイアウト率を検証」]

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

オンラインカジノカテゴリの最新記事