無料で遊べて稼げる入金不要ボーナスが貰えるオンラインカジノまとめ

【ジパングカジノ研究所 Vol.83】最大1,000倍の可能性を秘めたクオンタムブラックジャックを検証

【ジパングカジノ研究所 Vol.83】最大1,000倍の可能性を秘めたクオンタムブラックジャックを検証

【ジパングカジノ】がお送りするジパングTV
「ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.83」

■ドクターKのジパングカジノ研究所とは■
ドクターK(ジパングカジノ研究所研究員)によるペイアウト率徹底検証番組。
ジパングカジノのペイアウト率は96.54%(2019年9月公式HP公表)、他と比べ魅力的な数値です。
宝くじのペイアウト率は46.8%(平成28年度)、競馬は70%、パチンコで80%ほどだと言われています。
96.54%の真偽を確かめるため、ドクターKがジパングカジノのゲームを実際にプレイ。
理論上のペイアウト率と実際にプレイした際のペイアウト率を比較し、確率論の観点から様々な事象について研究していきます。

【ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.83の検証】
今回はライブゲームに実装されたクオンタムブラックジャックを検証します。
毎回ランダムで選ばれた1~3枚のカードにマルチプライヤーが付与され、そのカードが自分の手札に含まれた状態で勝つと、その付与された倍率の払戻しを得ることができます。
付与される倍率は3倍、5倍、10倍の3種類ですが、手札に2枚以上のカードが含まれると、その倍率は乗算されます。
例えば、3倍のカードが2枚含まれていると9倍。5倍と10倍のカードでは50倍ということになります。
よって、クオンタムブラックジャックの最大倍率は10倍のカードが3枚で1,000倍になります。

また、このゲームにはディーラーがカード3枚でバーストするとプッシュになるという特殊なルールがあります。
このことにより、引き分けの回数が増えるのですが、1,000回プレイした時にどのような結果になるのでしょうか。

プレイは全てベーシックストラテジーに従うものとし、ベット額は$10で固定します。
動画内で1,000回プレイ後の収支、ペイアウト率、勝率やマルチプライヤーカードによる勝利数等を発表します。
どうぞ、ご覧下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――
コメントについて
法に触れるもの、あるいは触れそうなもの、誤解を招くもの、確かでない情報はコメント承認いたしません。
また個人を攻撃するような過激なコメントも控えて頂きますよう、よろしくお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――

オンラインカジノカテゴリの最新記事